不妊でお悩みの方へ。なかなか妊娠しないのは、もしかすると極めて単純な「ある原因」のせいかもしれません。

よくあげられる不妊症の原因として、排卵障害、卵管の問題(炎症や癒着など)、子宮の問題(子宮筋腫やポリープ、先天的な機能障害など)、子宮内膜症(卵管や卵巣、子宮に悪影響を与える可能性がある)などがあります。
(実際は男性側の原因、男女両方の原因もありますが、今回は女性の原因だけにしぼっています)

たしかに、このような器質的な問題もありますが、当整体院では、それ以前の問題として、もっと単純な原因が不妊症と関係しているのではないかと考えています。

ご存知のように、妊娠や出産は身体に非常に大きな負担を与えます。

この大イベントを乗り越え、無事に出産するためには、自律神経系、内分泌系、免疫系などのシステムと、精神面のバランスが安定していて、「心と身体に余裕がある」ことが重要になってきます。

いくら妊娠したいと願っても、心と身体になんらかの問題があれば、「精密なシステムである人体は生存本能を優先させ、リスクを回避しようとする」のではないかと考えています。

つまり、リスクの高い状態では、妊娠の可能性が低くなるということです。

人工授精、体外受精、顕微授精、薬物療法などの施術法を行い、結果が出なかったという方の場合も、その失敗の裏側には、そもそも「出産に耐えられる身体作りができていない」というベーシックな問題が隠れているかもしれません。

そのため、不妊施術の効果を高めるためにも、または、自然妊娠を願っている場合でも、無理なく妊娠できる身体を作っていくためのケアが重要になってきます。

そのための方法論として、当整体院でおすすめしているセルフケアは、ストレスを軽減させ、簡単に身体の冷えをとる(全身の血行を改善させる)ことができる頭寒足熱・冷え取り健康法です。

大金がかかる不妊施術とは違い、このセルフケアはお金がかかりません。
是非取り組むことをおすすめします

〇関連記事

不妊症について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です