喜びの声11

※施術の効果には個人差があります。

33センチの夜用のナプキンもすぐに取り換えるほどの出血もありました。

IMG_20170325_134853_resize_20170326_200354
多発性子宮筋腫、月経過多、生理痛などでお悩みだった板橋区在住J・Yさんからいただいた感想をご紹介します。

私が菊地先生のところに通うことになったきっかけは、子宮筋腫でした。

当時、職場では40代の私が妊娠したと噂になるくらい急にお腹が膨らみ、生理の出血も止まらなくなってしまいました。
貧血もひどく、駅の階段をのぼるのも息切れするくらい、何をするのにも身体がだるく、それでも仕事を必死でしている状態でした。

もう限界と感じて、大学病院の婦人科を受診し、MRI検査をすると、3~5センチ大の子宮筋腫が30個以上あり、貧血もひどいため、手術を勧められました。
希望であれば筋腫だけの摘出も可能と入院予約もしたのですが、出張が多い仕事で人員も削減されていたため、すぐには入院加療できる期間の休暇をいただけない状況でした。

私は、20代の頃、子宮内膜症で2回腹腔鏡手術をしており、もう身体を傷つけたくという思いも持っていたこと、
その子宮内膜症の症状が生活環境を変えた途端、改善した経験もあったので、すぐに手術をできないのであれば、手術以外の施術法や改善方法はないか必死でインターネットで探しました。

菊地先生のホームページには、
「手を当てるという優しい施術」「セルフケアの指導」「自力で治せる体になれる」「根本の改善」「二人三脚」という
私が求めていた言葉があり、これだ!と思い、すぐに来院させていただきました。

菊地先生の施術は、背中やお腹、頭などに菊地先生が手を当てるというもの。

菊地先生の手の温かさを感じていると、身体も心も緩み、人には言えない辛い症状や日ごろのストレスも受け止めていただき、家で自分で取り組めるセルフケアとして、半身浴、湯たんぽ、靴下の重ね履き、食事の取り方等を教えていただきました。

いつも帰る頃には自分自身にエネルギーが充電されるのを感じられました。
私は、「本当にこんな心地よい施術で治るなんてすごい!これで治るなら絶対に治りたい!」とセルフケアを続けていきました。
セルフケアはどれも続けられる心地よいことばかりでした。

施術を始めてからすぐに、生理時の痛みは改善しました。
施術とセルフケアを続けていくと、私は自分が回復するイメージを持てるようになりました。

半身浴で身体を温めた後、大きな塊の出血を排出する経験もありました。
33センチの夜用のナプキンもすぐに取り換えるほどの出血もありました。

そんな状態は、3か月くらい続きましたが、不安よりも「この症状は施術とセルフケアによる変化だ、子宮筋腫を排出しているのだ」
という感覚を持って過ごせていました。

徐々に出血量も出血期間も落ち着き、半年もたった頃には、膨らんでいたお腹の時は、13号のパンツもきつかったのですが、11号のパンツもはけるようになり、何も困らない生活となっていきました。

1年半後の健康診断では、子宮筋腫はあるものの経過観察という診断でした。
だいぶ小さくなったお腹ですが子宮の膨らみはまだ気になっていたので、精密検査を兼ねてMRI検査をしたところ、2~3センチ大の子宮筋腫が15個くらいと言われました。

手術を勧められる覚悟で医師に確認したところ、生理の症状も安定し生活に影響もなく、悪性の疑いもないので、このまま閉経まで様子を見てもよいとの診断されたのです。

自分が一番驚いてしまいました。
手術せずに、子宮筋腫が改善できたのです!
菊地先生の施術のおかげです!
本当に感謝しております。

気功という施術法で身体の治癒力を向上させてもらうだけでなく、菊地先生に、日々のストレスも受け止めてもらい、
ストレスとなる自分の考え方を振り返ることができ、日々のや考え方や行動を変えることで、身体の症状も改善できてきたのではないかと思います。

菊地先生はイケメンで優しい笑顔でありながら、武士のような凛とした雰囲気をお持ちです。
その凛とした雰囲気には、菊地先生の施術に対する真摯な姿勢と探求心が醸し出されているのではないかと感じています。

ホームページに書かれている菊地先生の言葉通りの結果を得られることができました。
菊地先生と出合えて本当によかったと感謝しております。
ありがとうございます。

院長菊地のコメント

J・Yさん素晴らしいご感想をありがとうございます。

>大きな塊の出血を排出する経験もありました。33センチの夜用のナプキンもすぐに取り換えるほどの出血もありました。

J・Yさんの前向きさが、あの当時の大変な症状を乗り越えさせたのだと思います。
ずっと二人三脚でやってきましたが、どんどん行動的になり、精神的にも活発になっていくJ・Yさんを見ているのは非常に刺激的でした。

治る力が自分にあったんだと思いました。

チョコレートのう腫の症状でお悩みだったSさんからいただいたメールをご紹介します。

2年前から昨年にかけてお世話になりましたSです。

冷えとりに靴下と湯たんぽを続け、自分なりのヒーリングも続けていました。

口角炎が昨年まで酷くて、小麦や砂糖を控えめにしていましたが、今年は症状が無くなりストレスにならないように食べたいものを食べていました。

昨年人間ドックで卵巣の直径が4cm未満になり、今日また人間ドックでエコー検査をしたところ、「どちらも普通の大きさですが、どちらが腫れていたんですか?」と言われました。

治る力が自分にあったんだと思いました。
自分や自分の体を信頼出来るように
なり、良かったです。

冷えとりを教えて下さり、ありがとうございました。

院長菊地のコメント

Sさんは、しばらく施術は受けてはいませんでしたが、お伝えしたセルフケアは地道に続けてらっしゃいました。

その結果、婦人科の症状も改善したとのことで、改めて、毎日の地道なケアが最も重要だと感じました。

さまざまな理由で、菊地屋にお越しになれない方々も、セルフケアを行うことで、改善の可能性は高まります。

ご自分のペースで結構ですから、あたなも毎日の生活の中にセルフケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

〇関連記事
頭寒足熱・冷えとり療法

喜びの声10」← →「喜びの声12

ブログ

  1. 言語化が難しい感覚、モヤモヤした気持ちがあればお気軽に相談し…
  2. クライアントさんへ。本の貸し出しについてのルール
  3. 子授け子育ての祈願が盛んな子之神社でお参り
  4. 好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?
  5. 施術家という仕事をしていて、素直にうれしいと思う時。
  1. 患者さん向けのコンテンツ

    私が考える、施術家にとって最も大切な仕事とは
  2. 患者さん向けのコンテンツ

    【沖縄旅行】きれいな海、心地よい波の音、美ら海水族館の映像&護国神社で厄落とし
  3. 患者さん向けのコンテンツ

    セルフケアの指導は、あえて、ゆるめにしています
  4. 患者さん向けのコンテンツ

    クライアントさんへ。本の貸し出しについてのルール
  5. 患者さん向けのコンテンツ

    子授け子育ての祈願が盛んな子之神社でお参り
PAGE TOP