気の正体とは?気の流れとは?現代人に馴染み深い言葉を使って解説します。

菊地屋では、理想のカウンセリングとは、何気ない会話の中で行われるものだと考えています。

普段私がクライアントさんとどんなコミュニケーションを取っているのか、会話形式でご紹介したいと思います。

クライアント役は、菊地屋のマスコットである「フクロウさん」にお願いしています。

 

〇関連記事
理想のカウンセリングとは、何気ない会話の中で何気なく進行し、何気なく終わるようなものだと思う。

 

何気ない会話から始まるカウンセリングの例5

 

フクロウさん

そういえば前から気になってたんですけど、「気」ってなんなんですか?

キクチ

気ですか・・
正直、気功師もわからないことだらけなんですけど、世間的には「生命エネルギー」という言葉で語られることが多いですね。

文字通り、生命を維持するためのエネルギーなので、それが減ったり、流れが悪くなると病気になっちゃいますよという文脈で大抵使われます。

 

 

 

フクロウさん

ああ、そういう感じの話は聞いたことあります。
でも話が抽象的過ぎて正直ピンとこないんですよね・・

キクチ

ですよね。実はぼくもそうなんです。
昔から「気ってなに?気の流れって具体的になんなの?」
という疑問はありましたし、納得できない部分も多かったので、自分なりにいろいろと考えてきました。

キクチ

・・で、暫定的ではありますけど、現在は「気というのは情報のこと」ですよ。とお答えしてます。

 

 

 

フクロウさん

情報?情報ってインフォメーションのことですか?

キクチ

そうです。
人間の心と身体が正常に機能するためには、あらゆる情報が滞りなく伝達されている必要があります。

 

 

 

キクチ

例えば、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感からインプットされた情報を脳が適切に処理し、それに適切に反応することでぼくたちは考え行動することができるわけですけど。

もし突然、五感からインプットされる情報の50パーセントが遮断されてしまったとしたらどうですか?

フクロウさん

想像もできないですけど、世界を全く違ったものとして認識することになるんでしょうね・・

キクチ

そうですよね。
情報量が急に激減して、相当大変な思いをするはずです。

 

 

 

キクチ

血液やリンパも抽象化すれば情報と捉えることができますけど、血液の流れやリンパの流れが滞ってしまうと病気になりやすくなってしまいますよね?

フクロウさん

たしかにそうですね。

 

 

 

キクチ

もっとミクロの世界だと、一瞬一瞬、細胞同士の間で情報が伝達されてるわけですけど、そういう情報伝達が滞ってしまってもやっぱり病気になる可能性が高くなってしまいます。

キクチ

心だってそうです。
記憶はある種の情報といえますけど、昔体験した最悪の出来事をずっと忘れられずに、過去の情報に縛られ続けていたとしたらどうでしょう?

フクロウさん

かなり苦しそうですね・・

キクチ

そうなんです。
身体と同じで、心も常に変化しているほうが健康を保てるものなんですが、過去の情報(記憶)に縛られていると、心の中の情報が変化しづらい状況になってしまいます。

これは身体なら新陳代謝が滞っている状態なので、この状態が続くと心の病気になってしまう可能性が出てきてしまうんですね・・

フクロウさん

心にも情報の新陳代謝が必要だと・・なるほどな~

 

 

 

キクチ

つまり、心も身体も、常に変化している(情報が滞りなく伝達されている)状態が好ましいということになりますね。

キクチ

仏教では、過去や未来ではなく、常に現在に意識を向けて生きることが推奨されますが、これなんかも、現在は常に変化しているからです。
変化している現在に意識を向け続けていれば、心も常に変化していることになりますからね。

おしまい。

 

まとめ

〇気=情報

〇気の流れ=情報の流れ
 
五感からインプットされる情報伝達に不備があったり、血液やリンパという情報の流れが滞ったり、心の中の情報の新陳代謝が悪くなったりすると、病気になりやすくなってしまうので、そういった状況を避けるためにも、あらゆる情報の流れを最適化する必要があります。
 
そして、そのあらゆる情報の総称のことを「気」という言葉で表現しているのではないかと個人的に考えています。
 
気=情報と捉えると、現代人にも多少わかりやすくなるのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

〇関連記事
夫婦の寝室を分けると睡眠の質も自己治癒力も改善する!? その他の何気ない会話から始まるカウンセリングの例

 

菊地屋では、こんな感じの何気ない会話を通して、クライアントさんが直面している問題を違う角度から考察してみることを提案したり、複雑に絡まってしまった思考をシンプルに整理するお手伝いをしたり、クライアントさんが気付いていない強みを言語化したり・・と。

手当て整体で身体のケアをしつつ、クライアントさんの性格や価値観に合わせた独自のカウンセリングを行っています。

一人ではなかなか向き合うことが難しいさまざまな問題も、二人三脚ならクリアできるかもしれませんよ。

リーズナブルなお試しコースもご用意しております。