相性バッチリの良い施術家を見つける方法

あなたに合った施術家を探す方法

 

※この記事は、相性が合う施術家を探すコツについて書いたものですが、医師、ヒーラー、スピリチュアル系、カウンセラー、コーチ、習い事など「いろいろな先生探しのコツ」としても参考になるかと思います。

 

あなたが施術家を選ぶ時、最も大切にしている条件はなんでしょうか。

例えば

 

〇自分が悩んでいる症状の改善例が多い

〇口コミの評判が良い

〇インターネットで上位にランクされている

〇値段が安い

〇遠すぎない、または、近すぎない

〇信頼感がある

〇清潔感がある

 

といったところでしょうか。

 

たしかにこういった条件も重要だと思いますが、相性バッチリの施術家と出会う可能性を高めるためには、さらに「二つの条件」を追加することをおすすめします。

 

その条件とは、あなたが・・

 

施術家の人格や考え方に共感できるか

施術理念や方針に共感できるか

 

です。

共感が信頼関係を生む

 

二つの条件には「共感」というキーワードが含まれています。

 

なぜ共感することが大切なのかというと、共感が施術家とあなたとの「信頼関係を構築する土台になる」からです。

 

私たちは基本的に、共感できない相手と信頼関係を構築することはできません。

 

なぜなら、信頼関係とは、「うんうん。その気持ちよく分かる!」という共感があって初めて構築できるものだからです。

 

どんなに世間的に評価されている整体院でも、そこの院長の人間性や施術方針に全く共感できなければ、その人を信頼することはできないですよね。

 

人間関係が希薄になった現代では、信頼などという言葉を聞いてもピンとこないかもしれませんが、病気の症状を改善していくためにはとても重要なことなのですね。
(難しい症状の場合はなおさらです)

 

人間の心って、真剣に「体質を変えたい!」とか「病気を改善したい!」とか思ってるつもりでも、それと同時に「できれば努力したくない」とか「変化するのが怖い」と思ってしまうようなところがありますから・・

 

アクセルとブレーキを同時に踏んでしまう、そういう弱い自分を乗り越えて、本気で心や身体を変えていくためには、「この先生なら信頼できそうだ!」という強いモチベーションってかなり重要なのですね。

 

つまり、症状改善の確率を上げたいのであれば、施術家との間に信頼関係を構築できたほうが得策で、逆に言えば、どんなに高名な施術家だろうと、信頼関係を構築できなければ、その先生は「あなたにとって良い施術家とは呼べない」という言い方もできるのです。

 

そこで、あなたと信頼関係を結べそうな施術家を探す必要があるわけですが、その時のポイントが「共感」になるのです。

 

信頼できる施術家の見つけ方

 

まずは気になる施術家のブログやホームページ、SNS、YouTubeなどを見ましょう。

 

そこに書かれていること、語られていることにあなたが共感できるかが一番重要です。

 

やっぱり文章や映像には人柄が出ますから、そこで自分の考えを沢山書いてくれていたり、話してくれていたりすると「親近感」が湧くものですよね。

 

この「親近感」がポイントです。

 

親近感が湧くということは、共感できるところが多いということですから「共感→信頼」となりやすいと思います。

 

ちなみに、多くの人は「権威的な先生」が好きですが、権威性は親近感とは全く逆のベクトルのものですから、「すごそうな感じがする人」が信頼できる人だとは限りませんからね~

 

 

あと意外と大事なのが「写真」です。

 

写真から受ける印象に違和感がない施術家を選ぶことをおすすめします。

 

容姿の良い悪いは関係ありません。

 

見た目ではなく、「印象」を大切にしてください。

 

私たちは、「空気を読むことができる」ので、言葉が無くてもなんとなく雰囲気でいろんな情報をやり取りしてるものなのですね。

 

初対面の時に「なんとなく嫌だな・・」と思った相手って、大抵ダメじゃないですか。

 

つまり、全然会話しなくても、雰囲気だけでいろいろ伝わってしまうわけですね。

 

ですから、写真の印象は結構大切だと思います。

 

 

もちろん最終的には、とりあえず会ってみるのが一番ですけどね。

 

最近は、お試しのコースを用意している場所も多いですから、それを使うのもアリだと思います。

 

 

ということで、これまでの話をまとめますと、共感は信頼関係を構築する土台となり、信頼関係は、症状を改善するための大きな力になるということでした。

 

つまり、良い施術家とは、あなたが共感できて信頼できる施術家ということになります。

 

そんな相性バッチリの施術家は、世間が何と言おうと、間違いなくあなたにとって良い施術家となるはずです。

 

相性バッチリの先生が見つかればいいですね。

 

〇最後に

 

個人的な意見としては、「俺に(私に)付いて来いタイプ」の先生よりも、クライアントさんのペースに合わせて「横で並走してくれるタイプ」の先生のほうが、クライアントさんの力を伸ばしてくれる気がします。

 

〇関連記事

非公開: 東洋医学的な一流の在り方について 私が思う、「理想の先生」について書いています。

非公開: 自分に合った先生を探すのはなかなか難しい・・