施術間隔について

shutterstock_96133466-min

施術間隔について

当院では、施術に頼りきるのではなく、「患者さん自身にも積極的にセルフケアを行っていただくスタイル」を重要視している為、一般的な整体院よりも平均的な施術回数を少なく設定しています。

症状の状態、患者さんのタイプによって個人差はありますが、多くの患者さんが施術を開始してから最初の4週間(1ヶ月)は、「週に1度」のペースでお越しになります。
(このペースは絶対的なものではありません。週に1度の来院が難しい場合はお気軽にお伝えください。無理なく通えるペースを相談しましょう)

その後、10日、2週間、3週間、1ヶ月・・と、どんどん間隔を延ばしていきます。

症状が安定してくれば、患者さんのご希望を伺いながら、さらに間隔を開けていきます。

しかし、ここで注意が必要なのは、「症状が出ない事=病気が治ったというわけではない」という点です。

施術とセルフケアによって、ある程度、心と身体のバランスが整ってくると、みるみる症状が軽くなっていく時期がありますが、それはあくまでも表層の部分の症状です。

やはり、根本的に体質が変わり、その体質を定着させることが大切ですから、少しずつ施術間隔を延ばしつつ、「4~8週間に1度くらいのペース」で定期的に来院していただくことをおすすめしています。
(しかし、定期的にではなく、施術を受けたい時にその都度予約を取りたい方もいらっしゃいますので、その場合はお気軽にご相談ください。)

ブログ

  1. 私が考える、治療家にとって最も大切な仕事とは
  2. 好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?
  3. 当院の患者さんへ。言語化が難しい感覚、モヤモヤした気持ちがあ…
  4. 治療家という仕事をしていて、素直にうれしいと思う時。
  5. 【沖縄旅行】きれいな海、心地よい波の音、美ら海水族館の映像&…
  1. 患者さん向けのコンテンツ

    当院のセルフケア指導は、あえて、ゆるめにしています
  2. 患者さん向けのコンテンツ

    私が考える、治療家にとって最も大切な仕事とは
  3. 患者さん向けのコンテンツ

    母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはなぜか?自我とエネルギ…
  4. 患者さん向けのコンテンツ

    子授け子育ての祈願が盛んな子之神社でお参り
  5. 患者さん向けのコンテンツ

    依存する患者と支配欲が強い治療家は、共依存関係であることが多い
PAGE TOP