施術の流れ

施術の流れ

①カルテの記入

画像の説明

ご予約当日は、カルテのご記入をお願いしておりますので、出来るだけ施術開始時間の「10分」ほど前にはお越しください。
カルテは、症状改善の第一歩ですから、余裕を持ってご記入いただく事をおすすめしています。

②ヒアリング・施術方針の説明

画像の説明

お困りの症状について丁寧にお話を伺います。
具体的な症状、いつ頃から続いているのか、思い当たる原因など、こちらから質問をさせていただきますので、差し支えない範囲でお答えください。

その情報を元に症状の原因を推測し、施術方針と一緒に出来るだけ分かりやすくお話ししていきます。

初回の施術では、患者さんとの信頼関係を深めるため、ヒアリングと説明だけで半分の時間を使う事もあります。

③身体チェック

画像の説明

患者さんご自身では気付かないような身体の歪みをチェックし、現状を把握していただきます。
具体的には、骨格の歪み、関節の可動制限、筋力などのチェックです。
施術後、心身のバランスが整ったかどうかの基準となる大切な検査です。

④施術

画像の説明

当院では、患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。
施術中、聞きたい事、話したい事があればいつでもお声がけください。

⑤施術後の確認検査

施術前にチェックした問題点が、どう変化しているか改めてチェックします。
心と身体、両面からの施術は自己治癒力を活性化させ、明らかな改善点が見られるはずです。

⑥セルフケアのアドバイス

画像の説明

順調に症状を改善していくためには、ライフスタイルの中に適度なセルフケアを取り入れていくことが大切です。
患者さんにとって、やり過ぎにも、やらなさ過ぎにもならない、ほど良いセルフケアの方法をアドバイスします。

⑦次回のご予約

患者さんの心身の状態を見極め、次回の施術日をいつにするのか、適切なタイミングをお知らせします。
予定が立たない場合は、気軽におっしゃってください。

施術間隔について

ブログ

  1. 私が考える、治療家にとって最も大切な仕事とは
  2. 好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?
  3. 「読書のススメ」患者さんには、遠慮なくどんどん本を借りて欲し…
  4. 当院の患者さんへ。本の貸し出しについてのルール
  5. 当院のセルフケア指導は、あえて、ゆるめにしています
  1. 患者さん向けのコンテンツ

    私が考える、治療家にとって最も大切な仕事とは
  2. 患者さん向けのコンテンツ

    治療家という仕事をしていて、素直にうれしいと思う時。
  3. 患者さん向けのコンテンツ

    好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?
  4. 患者さん向けのコンテンツ

    当院のセルフケア指導は、あえて、ゆるめにしています
  5. 患者さん向けのコンテンツ

    当院の患者さんへ。本の貸し出しについてのルール
PAGE TOP