手当て気功の特徴

shutterstock_83808232-min (1)

手当て気功の特徴

手当ては私たちの本能が求める、最も自然な治療法

私たちの身体には、どこかに不調が出ると、無意識的にその部分を手当てすることで症状を改善しようとする自己調整システムが備わっています。

例えばあなたも、けがした箇所をさすったり、目の疲れを緩和させようと目頭やこめかみをマッサージしたりなど、日常的に手当てを行っているのではないでしょうか。

こうした一連の行動は、基本的に無意識に行っているものなので、それが重要な意味を持っているとはなかなか考えにくいと思います。

しかし、よく考えてみると、無意識の行為とは、私たちの潜在意識、またはDNAなどの深い部分に書き込まれている本能的な行為と言えます。

精密なシステムである私たちの身体が、わざわざそこまでしているのですから、手当ての有効性は、「私たちの身体が保証してくれているようなもの」です。

手当ての素晴らしさは、身体の自己調整能力だけではありません。
実は、心をケアすることにも長けているのです。

その例は、日常に溢れています。

例えば、子育てをしているお母さんは、子供の頭をなでたり、身体に触れながら添い寝をしたり、体調が悪そうであれば、お腹や背中をさすってあげたりします。
すると、子供はリラックスして眠り、具合が落ち着く事がよくあります。

また、落ち込んでいる人の肩に手を置いてあげたり、気分の悪そうな人を介抱する時に、背中をさすったりしますが、された人間は不思議と気分が落ち着いてくるものです。
(これは、身体に触れ合うことで情緒を安定させるオキシトシンというホルモンが分泌されると言われています)

このように私たちは、無意識的なコミュニケーションの中で、自分で自分に手当てをしたり、誰かから手当てをしてもらったりしながら、心と身体をケアしているのです。

私たちの心と身体が、本能的に求めているものだからこそ、手当ては、「私たち人間にとって最も自然で受け入れやすい療法」なのではないかと考えています。

痛みや恐怖感がなく、リラックス効果抜群の療法

手当ては、身体に軽く手を触れているだけの、とてもソフトな施術のため、ボキボキと骨が鳴ったり、痛みを感じるようなことはありません。

施術を受ける患者さんの体感としては、身体の内側からじわっと温かくなる。張りつめた神経が緩む。体中の凝り固まった筋肉がほどけてゆく。そんな感覚を持つ方が多いようです。

リラックス効果が高く、神経が緩んでいく過程で眠ってしまう方も少なくありません。

ブログ

  1. 当院の患者さんへ。本の貸し出しについてのルール
  2. 「時には我を通すために戦うことも大切です」 白洲次郎 占領を…
  3. あなたは自分に流れる「血筋」について考えたことはありますか?…
  4. 【沖縄旅行】きれいな海、心地よい波の音、美ら海水族館の映像&…
  5. 子授け子育ての祈願が盛んな子之神社でお参り
  1. 読書について

    現実なんて曖昧なもの、だからこそ「救いがある」。 アミダサマ/沼田まほかる著を読…
  2. 読書について

    あなたは自分に流れる「血筋」について考えたことはありますか?ユリゴコロ 著/沼田…
  3. 読書について

    「時には我を通すために戦うことも大切です」 白洲次郎 占領を背負った男 著者: …
  4. photo-1452289765185-5df11aa2a706

    患者さん向けのコンテンツ

    私が考える、治療家にとって最も大切な仕事とは
  5. bjbxvz-uyc-jordan-mcqueen

    患者さん向けのコンテンツ

    依存する患者と支配欲が強い治療家は、共依存関係であることが多い
PAGE TOP