遠隔療法コースについて

11486661733_96c6940399_o
遠隔療法は本当に効果的なのか?

結論から言えば、遠隔療法はとても効果的で便利な技術です。

遠隔療法とは、文字どおり遠く離れた相手に治療を行う技術なのですが、大抵の方は、こんな話を聞いた時点で、「そんなことができるわけない!」と身構えてしまうのではないかと思います。

自分で遠隔療法を実践する以前は、私自身「あやし過ぎる・・」と思っていたくらいですから、一般の方が引いてしまうのはむしろ当然だと思います。

気功というだけで、ただでさえあやしいイメージがあるというのに、更に何倍もあやしい遠隔療法のコースを作っても良いものなのか・・・

これは、気功のあやしいイメージをできるだけ払拭したいと考えてきた当院にとって、慎重に考えなければならない問題でした。

要するに、あまりにもあやしい・・と思われてしまうと、患者さんが来院しづらくなってしまうのではないかと危惧していたわけです。

そんな時、ある患者さん(Kさんとします)から「遠隔療法を受けてみたい」という申し出がありました。

私の迷いを断ち切ったKさんの言葉

以下に、Kさんからいただいた感想をご紹介しますが、まずは補足として、そこに至るまでの経緯を簡単に説明しておきます。
(個人が特定されるような情報は伏せています)

Kさんは、ある手術を控えていました。

どなたでも、手術を受ける前は不安を感じるものですが、Kさんも、できるだけ不安要素を排除し、万全の体制で手術を受けたいということで、遠隔療法を依頼してこられたわけです。

もちろん、喜んで引き受ける旨をお伝えしたのですが、ぶっつけ本番で遠隔療法を受けるよりは、試しに一度体験しておいた方が、当日の安心感も高まるはずと考え、「まずは一度体験してみてはいかがですか?」と提案しました。

以下のメールは、無料体験の後、Kさんからいただいた感想です。

昨夜は遠隔療法ありがとうございました。やはりそのまま寝入ってしまいましたが、始まったときには感覚がありましたので以下感想を述べさせていただきます。

まず、血の流れが自分でわかるくらいに温感と血流のドクドク感が下半身にありました。
あー始まったかなーと思っていると、次に体全体、手の先までが重くなっていくようで、沈むような、浮かぶような感じを受けていました。と言っても、怖さとか嫌な感じは全くなく、深い眠りにつく直前といったイメージです。

実際、10分間を待たずして眠ってしまったようで、終了時の感じは覚えておりませんが、起きたときの気分がいつもと違うように思いました。起き抜けからスッキリしていて、体が軽いです。遠隔の効果だと思います。

以上です。受け方もわかりましたし、効果も感じましたので、やはり手術時にもお願い致します。

このように、効果を実感していただいた上で、改めてご依頼をいただきました。

次の感想は、無事手術が終わった後にいただいたものです。

手術も時間通りに終了し、無事に退院しております。連絡遅れまして申し訳ありませんでした。

あっという間に麻酔にかかり、気付いたら終わっていました。が、ちょっと不思議なことがありましたよ。

一分間の心拍数が私は常に60ないのですが、さらに術後は40台にまで下がり、ずっとモニターの警告音が鳴っていて、看護士さんたちも大丈夫ですか!?と焦り気味でした。でももちろん全く苦しくはなく、静かに回復していきました。

きっとずいぶん穏やかな状態で手術を受けていたのだろうなと思います。

結果は来週に分かりますが、きっと今回は何も異常なしだと思います。
また報告いたしますが、まずはお礼を申し上げます。ありがとうございました。

この5日後、再度ご連絡をいただきましたが、結果は異常なし。
「とても心強かった」と言っていただいきました。

この時の経験で、「遠隔療法だからこそできることがあるのではないか?」ということに、改めて気付くことができました。

よくよく考えてみると、今回のように恐怖感がともなう手術を受ける時などは、身体はもちろん、精神的な支えとなれる可能性があります。

また、遠方にお住まいの方、歩けない方、なんらかの理由から、人前に出たくない方へのアプローチなど、思いつくだけでも、遠隔療法が力を発揮する場面は沢山あります。

そのことに気づいた時、本格的に遠隔療法をやってみようと決心しました。

遠隔療法の効果は、思い込みなのか?

「遠隔療法の効果なんて、ただの思い込みなんじゃないの?」

そんな疑いを持つ方も多いと思います。
誤解を恐れずに言えば、実は私も「思い込みの部分はあるだろうな」と思っています。

私は気功家として、気という不思議なエネルギーが、離れた相手の心身に作用することを、実感として確信しています。

しかし、施術を行った後、身体に表れた治癒反応が100パーセント遠隔療法によるものなのかと問われれば、「おそらくそれは違います」と答えます。

その理由は、私たちの身体が、心から強い影響を受けていることを考えれば、思い込みの力(いわゆるプラシーボ効果)によって引き起こされる治癒反応が、遠隔療法の効果を更に高めている可能性は否定できないからです。

思い込みによって効果が高まるような施術はインチキだと感じる方もいるかもしれませんが、それは違います。

なぜなら、そもそもこの世の中に「思い込みが全く作用しない治療法など存在しないから」です。

人間に感情がある限り、どんな治療法でも、思い込みの力が施術の効果に影響を与えることは避けられません。

例えば、もしあなたが、医師から薬を出されたとします。

仮にその薬の中身がただの小麦粉だったとしても、それを知らないあたたの心身には、ほぼ間違いなくなんらかの変化が現れるでしょう。

思い込みによるこの治癒反応をプラシーボ効果と言うわけですが、この反応を意図的に起こさないようにすることは不可能です。

(ちなみに、アメリカのマサチューセッツ州にある医療センターと、ポルトガルのリスボンにある大学の研究者たちによって行なわれた最近の研究では、「予め偽物だと知らせておいた薬」を飲んだ場合でも、一定の効果が現れるという結果が出たそうです。偽物だと分かっていても効果が出てしまうくらいですから、思い込みの力が作用しない治療方法など、存在しないことがお分かりいただけると思います)

また、仮に思い込みだっとしても、極端な話、「症状が改善すれば良い」という考え方もできますし、結局のところ、患者さん自身が効果を感じているかという点が最も大切なのではないでしょうか。

実際に効果が出るのであれば、どんな方法論でも構わない

遠隔療法は、常識的に考えてたしかにあやしい治療法です。

しかし、無料体験モニターを受けた方々の多くが効果を実感しており、その中の一定数の方が有料でも受けたいとご希望されるのも事実です。
(詳細はこちら→遠隔療法・無料体験の感想

私は、この状況をこのように捉えることにしました。

「患者さんの一番の希望は、あくまでも症状を改善することであって、そのための方法論はなんでも構わない」のだと。

あやしいかどうかよりも、効果的かどうかのほうが、どう考えても重要ですからね。

ご興味がある方は、無料体験モニターで効果を実感してください。

遠隔療法は、こんな方におすすめです。

○実践している冷えとり健康法の効果を、更に高めたい方

○遠方にお住まいで、直接、菊地屋にご来院いただくのが難しい方

○痛みや不快感がある施術は避けたい方

○外見に現れる症状などのせいで、対面の施術は避けたいと考えている方

○症状を改善したい気持ちはあっても、直接人と関わるのが苦手な方

○対面での施術は緊張する、構え過ぎてしまうという方

○無事に出産できる身体づくりをしたい方

○出産後の体調を改善したい方

○手術時の心身の負担を和らげたい方・・など

当院が得意としている症例

〇主な対応症例

子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫などの婦人病を「これ以上悪化させたくない方」、手術後、できるだけ「再発させたくない方」

菊地屋の施術目的は、西洋医学とは違い、婦人病の患部と敵対するのではなく、あくまで「共存できる状態」を作ってゆくことにあると考えております。

詳しくはこちらのコンテンツをご覧ください→子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫の患部と「共存する」という選択肢

※どうしても患部を無くしたい、小さくしたいという方の場合は、当院の遠隔療法はおすすめできません。
やはり手術を選択するのが無難でしょう。

〇その他の対応症例

頭痛 偏頭痛 頭熱(のぼせ) 首コリ 肩コリ 眼精疲労 腰痛 生理痛(月経痛、月経困難症) 不妊症 慢性疲労 倦怠感 だるさ 集中力低下 忘れっぽい 冷えの改善 自律神経失調症 睡眠障害 不眠症 更年期障害 不定愁訴 便秘 下痢 など

※上記以外の症状でも対応できる場合がございますので、お気軽にお問合せください。

セルフケアについて

あらゆる症状の原因は、その方のライフスタイルの中に潜んでいます。
症状を根本的に改善したいのであれば、やはりある程度のセルフケアは必要です。

できる範囲内で、セルフケアを生活の中に取り入れ、ライフスタイルを変化させていきましょう。

以下のコンテンツで、婦人病はもちろん、あらゆる症状に効果的な半身浴と湯たんぽについて解説しています。

頭寒足熱・冷えとり療法

お金もかからず、効果抜群のセルフケア方法です。
自信を持っておすすめできます。

お申込みの流れ

ステップ1、無料体験モニターを受ける

常識的な反応として、遠隔療法の効果を疑う方が多いのは当然だと思います。

安心して遠隔療法を受けていただくためにも、まずは遠隔療法・無料体験モニターに参加していただき、「効果を実感できた方のみ」が、有料の遠隔療法をお受けいただくことをおすすめします。

〇ご感想について

無料体験モニターの条件として、後日、体験の感想を送っていただいております。

しかし、残念ながら、遠隔を受けた後に感想を送ってこない方が、ほんの一部ですがいらっしゃいます。

もし、どうしても感想を書くことができない場合は、初めから有料版を受けていただくことをおすすめします。

感想は後日でも結構ですので、よろしくお願いします。

ステップ2、有料版の遠隔療法のお申込み

無料体験モニターで効果を実感された方の中で、有料の遠隔療法をご希望される方は、体験の感想をお送りいただく際に、その旨をお伝えいただければ、折り返し、ご連絡させていただきます。

文面の例:「無料体験の感想をお送りします・・是非、有料版も受けてみたいので、詳細を教えてください。」

ステップ3、代金のお振込

遠隔療法コース料金・ご予約

お支払方法は、「銀行振込のみ」となっております。
大変申し訳ございませんが、振込手数料はお客様でご負担いただきますようお願いします。

三菱東京UFJ銀行
普通預金
恵比寿支店
0409997
菊地勇介

注意点

○振込時の依頼人名は、お申込み者名と同じお名前にしてください。

○施術をご希望される日までにお振込ください。

○お振り込みいただいた時点で、正式にお申し込みの完了とさせていただきます。

○有料遠隔当日の夕方までにお振込みを確認できなかった場合、自動的にキャンセルとさせていただきます。

○遠隔療法を受ける必要がない。遠隔療法での改善が難しいと判断された場合、施術をお断りさせていただくことがございます。
(その場合、ご返金させていただきます)

ブログ

  1. 「読書のススメ」患者さんには、遠慮なくどんどん本を借りて欲し…
  2. 好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?
  3. 【沖縄旅行】きれいな海、心地よい波の音、美ら海水族館の映像&…
  4. 当院の患者さんへ。言語化が難しい感覚、モヤモヤした気持ちがあ…
  5. 当院のセルフケア指導は、あえて、ゆるめにしています
  1. 患者さん向けのコンテンツ

    母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはなぜか?自我とエネルギ…
  2. 患者さん向けのコンテンツ

    「読書のススメ」患者さんには、遠慮なくどんどん本を借りて欲しい
  3. 患者さん向けのコンテンツ

    当院の患者さんへ。言語化が難しい感覚、モヤモヤした気持ちがあればお気軽に相談して…
  4. 患者さん向けのコンテンツ

    当院の患者さんへ。本の貸し出しについてのルール
  5. 患者さん向けのコンテンツ

    当院のセルフケア指導は、あえて、ゆるめにしています
PAGE TOP