患者さん向けのコンテンツ

「でっかい観音様の顔に見とれる」大船観音寺でお参り

先日の休みに、久しぶりに湯河原温泉に行ってきまして、その帰りに、大船観音寺でお参りしてきました。

電車が大船駅に停車すると、目の前にでっかい観音様が見えます。
前から、ちょっと気になっていたんですが、近くで見ると、なかなかの大迫力でした。

dsc_0900_resize_20160303_2009571

私の後ろ姿と比較すると、かなり大きいのがお分かりいただけるかと思います。

dsc_0894_resize_20160303_2009581

これは、横のお顔です。
正式には、高さ25メートル、幅19メートル、奥行きは12メートルもあるらしいです。

dsc_0896_resize_20160303_2009581

観音様の内部に入ることもできます。
小さい観音様にお参り中。

最近は、少し遠出をすると、神社に寄って絵馬を書く事が恒例になっています。

dsc_0891_resize_20160303_2009591

今回はこんな感じ。

各地に患者さんの健康を願った絵馬が増えてくると、私自身も、なんとなく心強い感じがするんです。
なんというか、援護してくれる仲間が増えてくる感覚というんですかね。

ですから、絵馬を書くことは、自分のためでもあるんですね。

それに、神社によって絵馬のデザインが違うのも面白いところです。

dsc_0889_resize_20160303_2010001

大船観音寺はやっぱり、観音様のお顔でした。
桜が綺麗ですよね。

dsc_0885_resize_20160303_2010011

実際、綺麗な河津桜が咲いてました。

関連記事

  1. 患者さん向けのコンテンツ

    「読書のススメ」患者さんには、遠慮なくどんどん本を借りて欲しい

    病気の原因は、基本的にその方のライフスタイルの中に潜んでいます。…

  2. 患者さん向けのコンテンツ

    治療家という仕事をしていて、素直にうれしいと思う時。

    2015年は、おめでたいことに、なかなか赤ちゃんができなかった患者さん…

  3. 患者さん向けのコンテンツ

    花火というより「爆発」&大杉神社でお参り

    先日、茨城県の親戚宅で花火を見てきました。なんと、この親戚…

  4. 患者さん向けのコンテンツ

    当院のセルフケア指導は、あえて、ゆるめにしています

    症状を改善するためには、精神面と身体面の片方だけではなく、両方のケアが…

ブログ

  1. 「読書のススメ」患者さんには、遠慮なくどんどん本を借りて欲し…
  2. 当院のセルフケア指導は、あえて、ゆるめにしています
  3. 母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはな…
  4. 治療家という仕事をしていて、素直にうれしいと思う時。
  5. 好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?
  1. 患者さん向けのコンテンツ

    依存する患者と支配欲が強い治療家は、共依存関係であることが多い
  2. 患者さん向けのコンテンツ

    当院の患者さんへ。言語化が難しい感覚、モヤモヤした気持ちがあればお気軽に相談して…
  3. 患者さん向けのコンテンツ

    母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはなぜか?自我とエネルギ…
  4. 患者さん向けのコンテンツ

    当院の患者さんへ。本の貸し出しについてのルール
  5. 患者さん向けのコンテンツ

    好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?
PAGE TOP