患者さん向けのコンテンツ

  1. 箱根神社でお参り

    2014年11月11日の記事10月末に3か月ぶりの連休で箱根温泉&箱根神社に行ってきました。初めて絵馬書きました。患者さ…

  2. 「読書のススメ」患者さんには、遠慮なくどんどん本を借りて欲しい

    病気の原因は、基本的にその方のライフスタイルの中に潜んでいます。そして、そのライフスタイルを変えるためには、価値観や考え方を変えるしかありません。…

  3. 依存する患者と支配欲が強い治療家は、共依存関係であることが多い

    ある患者さん(以下Kさんとします)が以前通っていた治療院の先生は、食事や物の考え方など、あらゆることに対して非常に厳格な方らしく、その先生に会う時は、「今度は何…

  4. 当院の患者さんへ。言語化が難しい感覚、モヤモヤした気持ちがあればお気軽に相談してください。

    「なんとなく、自分が自分でないような感じ」「頭がフワフワしていて、現実感が希薄な感じ」この感覚は、ある患者さんが、「ちょっと伝わるか分か…

  5. 好転反応(毒出し)はなぜ起こるのか?

    施術を受けたり、頭寒足熱・冷えとり療法などのセルフケアを行うことで、心身が改善していくプロセスで、好転反応やめんげん反応(冷えとり療法では「毒出し」と表現する)…

  6. 当院の患者さんへ。本の貸し出しについてのルール

    当院では、全ての患者さんに、特に返却期限を指定することなく自由に本を貸し出しています。いつか返却していただければ、どんな本をいつまで借りても自由ですが、…

  1. 患者さん向けのコンテンツ

    「読書のススメ」患者さんには、遠慮なくどんどん本を借りて欲しい
  2. 患者さん向けのコンテンツ

    治療家という仕事をしていて、素直にうれしいと思う時。
  3. 患者さん向けのコンテンツ

    母乳しか飲んでいないのに、赤ちゃんの成長があんなに早いのはなぜか?自我とエネルギ…
  4. 患者さん向けのコンテンツ

    私が考える、治療家にとって最も大切な仕事とは
  5. 患者さん向けのコンテンツ

    当院の患者さんへ。本の貸し出しについてのルール
PAGE TOP